注目キーワード

【レビュー】スマートウォッチ~Huawei Watch GTの使い心地~

こんにちは、こつ太です。
ついに購入してしまいました。
スマートウォッチデビューです!

前々から興味はあったんですが、機能の高いスマートウォッチにするか、安いスマートバンドにするかずっと悩んでいました。

しかし、勝間氏のブログで使用していたスマートウォッチである、「HUAWEI WATCH GT」が凄く良さそうだったので、購入しました!

結果は大正解でした。

スマートウォッチ、バンドを購入している方の参考になればと思います。

ただいま(3月31日)Amazonにてタイムセール実施中のため、通常より2,000円OFFで購入できますので、気になっていた方はすぐにご購入下さい。

(タイムセールは終了しました)

やりたかったこと

スマートウォッチを購入するときに絶対に欲しかった機能は2つあります。

・睡眠管理
・歩数管理

共に生活の質を向上する目的で購入しました。
睡眠と適度な運動は健康を維持するために、大変重要となっていますので、こちらを活用していきたいと思います。

スポンサードリンク

HUAWEI WATCH GTにした理由

スマートウォッチを購入するときに、候補としていたのが、

・HUAWEI WATCH GT
HUAWEI Band 3

でした。

どちらも私の希望は満たしていましたが、

・HUAWEI WATCH GTが思ったよりも安かった
・カッコいい!!
・2~3年使うことを考えたら、満足度が高い方を買うべき

以上のような理由で、HUAWEI WATCH GTに軍配があがったので、購入しました。

一週間使ってみた感想

使っている機能は、

・時計機能
・心拍数継続監視
・スマート通知ON
・歩数計
・起床時の振動アラーム

電池の持ち

サイコーです!!

スマートウォッチのデメリットって充電を頻繁にしなければならないことだと思います。
しかし、上の使い方だと1週間は余裕で持ちます。

具体的には、8日間使用して、100%→38%となりました。
私の使用だと1日8%弱程度で納まるようです。
公称値は私の場合よりもヘビーユースですが、満足いく電池持ちです。
電池持ちでスマートウォッチの検討をされる方はHuawei Watch GTは十分候補となりえます。

充電時間

51%→100%で57分でした。
思ったよりも早くて快適です!
そして、USBのコネクタが「USB Type-C」のため普段使いのスマホと共用できて地味にうれしいポイントです。

睡眠ログの結果

f:id:aquk:20190408212548j:plain

かなり細かいところまで、採点してくれます。
私は仕事の昼休みにイスに寝そべって昼寝をするんですが、それもカウントしてくれます。
睡眠管理としては、申し分ないです。

ただ、私はこれをつけてることを意識しているのか、今まで夜中に起きることはなかったんですが、起きてしまうという事態になってしまいました(笑)
これも慣れてくればなくなると思います。

アラームが地味に便利

スマホで設定すると時計にアラームを設定し、時間がくると振動で起こしてくれます。
その設定も、眠りが深くないときに振動で起こしてくれます。
これが地味に便利で、スマホの目覚ましを設定しなくても起きられます。

気になる点

心拍数の計測上裏面で少し出っ張りがあります。
その周りの部分に垢などの汚れが付きやすいです。

そのため、定期的に外して掃除をしなければなりません。
まぁ、その程度くらいしか欠点が見つからないということでもあるんですが・・・笑

スポンサードリンク

まとめ

買って大正解の商品でした!
何かと話題になるHuaweiですが、商品としては大満足です。
私と同じようにスマートウォッチを買うかどうか悩んでいる方、

HUAWEI WATCH GTを検討候補に入れて下さい!

と胸を張って言えるくらい大正解の買い物でした。
あとは、どの程度使用に耐えうるかなんかが気になるところです。

とりあえず、私はこれで

・睡眠管理
・歩数管理

をしっかりと行っていきたいと思います。

私はAmazonで販売している、ガラスフィルムとカバーを付けています。
私は今のところフィルムとカバーのおかげでキズがありません。
キズを気にされる方は一応購入することをおすすめします

コツコツ積み重ねで、豊かな毎日を。
以上、こつ太の「【レビュー】スマートウォッチHuawei Watch GTの使い心地」でした。

最新情報をチェックしよう!